お知らせと歩み

山梨栄光教会の沿革

1953年(昭和28)

8月

ヘンリー・ブルノギ宣教師ならびに飯田国裕師来甲

9月

甲府市若松町にて伝道開始
1954年(昭和29)

1月

今井正牧師来甲。聖日礼拝および東山梨郡陣金村にて毎月曜日集会

8月

会堂を甲府市新青沼町(現丸の内2丁目)に移す

12月

最初の受洗者
1957年(昭和32)

4月

蔭山博牧師来甲

7月

同師、甲府市朝日町公民館にて伝道開始

10月

同師、甲府市塩部町山梨女専にて集会開始
1958年(昭和33)

1月

甲府・塩部両伝道所、合同元旦礼拝

1月

甲府伝道所、第1回会員総会開催

1月

塩部伝道所へスイートマン宣教師着任

4月

塩部伝道所の最初の受洗者
1959年(昭和34)

2月

今井牧師、埼玉県浦和市へ移転

2月

甲府・塩部両伝道所合併。新青沼の会堂にて集会を続ける

4月

合併後、第1回会員総会開催
1960年(昭和35)

12月

塩部町に会堂を新築移転。献堂式
1962年(昭和37)

4月

蔭山牧師、南大阪伝道所へ転任。後任として竹村修牧師着任
CRCミッションより東部中会へ移管。伝道7カ年計画の開始
1967年(昭和42)

9月

甲府千塚にて集中伝道を行う
1971年(昭和46)

10月

甲府市富士見2丁目にて集中伝道を行う
牧師館増築。伝道7カ年計画終了
1972年(昭和47)

8月

竹村牧師、CRC湖北台伝道所(千葉県)に転任
1973年(昭和48)

2月

後任として安達昌一牧師着任
1974年(昭和49)

12月

伝道3カ年計画終了
1975年(昭和50)

1月

正式名称を「甲府塩部教会」と定め教会設立を行う
1983年(昭和58)

7月

竜王集会所で集会を開始(1999年5月まで)
1991年(平成3)

1月

法人認可、「宗教法人日本基督改革派甲府塩部教会」となる
1994年(平成6)

11月

伝道開始40周年記念礼拝ならびに感謝会を行う
1996年(平成8)

5月

安達牧師死去

6月

代理牧師として長田秀夫牧師(長野伝道所)着任
1997年(平成9)

12月

中巨摩郡敷島町島上条に新会堂用地を取得
1998年(平成10)

7月

後任として関口康牧師着任。新会堂定礎式

11月

新しい教会名称を「山梨栄光教会」と定める。新会堂完成し移転
1999年(平成11)

1月

山梨栄光教会献堂式(15日)
2003年(平成15)

11月

伝道開始50周年記念礼拝ならびにハープ演奏会を行う(2日)
2004年(平成16)

3月

関口牧師、松戸小金原教会へ転任。4月長田牧師代理牧師着任
2006年(平成18)

7月

石本耕一定住伝道者着任
2011年(平成23)

4月

石本牧師辞職

11月

村手敦牧師着任
2016年(平成28)

12月

会堂屋根・壁塗り替え